【時短】たった3秒でPages(Mac標準ソフト)で文字数を数えて表示する方法

アフィリエイト記事やブログ記事の下書きの文書作成には、MacのPages(ページズ)を使っています。

ウクレレ高島
SEO的に文字数は重要ですので、Pageseで文字数をカウントして、文字数を数えて表示させて確認したいことがよくあります。

ゴリちゃん
ワードなどはデフォルトで文字数表示がありますが、Pages(ページズ)は設定を変更しないと文字数が表示させれまん。

では、Pagesで作った文書の文字数を確認するにはどうしたらいいでしょうか。

ウクレレ高島
実は簡単に調べる方法があります。

そこで、この記事では、

3秒でPagesで文字数を表示する方法

をお伝えします。

Pagesで文書の文字数を調べる(所要時間3秒)

Pagesで文字数を表示する方法は2通りあります。

メニューから選択

1つ目の方法は、メニューから選択です。

Pagesを開き一番上のメニューから「表示>単語数を表示」と選んでいきます。これで文書の左下隅に数字が現れます。

ウインドウの下部に文字数が表示

すると、ウインドウの下部に文字数が表示されます。

 

 

この部分にカーソルを置いてクリックすると、「空白をカウントしない文字数」「空白もカウントに入れる文字数」「単語数」「段落数」「ページ数」を選択できます。

メニューバーからアイコンクリックで選択する

2つ目の方法は、メニューバーから。

全く同じことを、メニューバーからも行えます。

Pagesで文字数を数えて表示する方法まとめ

ウクレレ高島
どうです?
ゴリちゃん
ほんと、3秒で表示されました!

ブログ記事やアフィリエイト記事をPagesで書くときは、今回お伝えした方法で文字数をカウントできるようになりますので是非設定して見てください。


期間限定!無料プレゼント中


■こんな方にお役に立ちます。

今回プレゼントさせていただく

「悪用厳禁!心の琴線に触れる900の言葉」は、

・人を動かせる、心に響くような文章をどうすればかけるようになるのか・・・

・ブログやホームページで集客しているけどなかなか結果が出ないで苦労している・・・

・facebookやメルマガなどで情報を発信しているが、反応率がイマイチ・・・

そんな悩みを解決できる内容になっています。


 

ABOUT記事をかいた人

アバター

インターネットビジネスに参入して14年間、SEOを基軸とした中古ドメインでのアフィリエイトが得意。また、脳科学と購買心理学を取入れたセールス手法やライティング手法に関しても情報発信している。趣味はゴルフとウクレレ。好きな食べ物は、カレーとカツオのたたき。